読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Garry's Mod サーバー構築備忘録

主に Windows 環境向けの即席メモです。
スクリーンショットでは Windows 10 Technical Preview(英語版) を使用しており、実際の画面、表示とは異なる場合があります。
すべての環境での動作の保障はいたしかねます。あくまでご参考までに。



SteamCMD - Valve Developer Community
ここにアクセスします。



Windows をクリック。



ダウンロード URL をクリック。



steamcmd.zip をダウンロード、解凍します。




展開された steamcmd フォルダーを C ドライブ直下へ移動します。



移動した steamcmd フォルダーを開き、フォルダー内の何もないところで Shift キーを押しながら右クリックをします。
出てきたメニューの中にある「コマンドウインドウをここで開く(W)」をクリックし、コマンドプロンプトを立ち上げます。
コマンドプロンプト(管理者権限)を実行し、「cd C:\steamcmd\」でもOKです。



C:\steamcmd> と表示された状態でコマンドプロンプトが立ち上がりました。
次に以下の通り入力し、 Enter します。

steamcmd

アップデートのダウンロードと適用が行われますので、少し待ちます。



Steam> と表示された状態になりました。
次に以下の通り入力し、 Enter します。

login anonymous

Steam のサーバーに対し匿名でログインが開始されます。


続いて以下の通り入力し、 Enter します。

app_update 4020


Success! App '4020' fully installed. とログに残っていれば、コマンドプロンプトでの作業は完了です。
お疲れ様でした。


続いてエクスプローラで steamcmd/steamapps/common/GarrysModDS と辿っていき、srcds.exe を実行します。

Start Dedicated Server ウインドウが表示されます。これがサーバーのクライアントプログラムとなります。

以下のように設定を済ませます。ユーザーが任意に設定する箇所がほとんどですので、各箇所任意で設定をしましょう。

Game:Garry's Mod
Server Name(サーバー名):(ユーザーが任意に設定)
Map(マップ):(ユーザーが任意に設定)
Network:Internet(非公開のローカルネットワーク内でのみ遊ぶ場合はLANを選択)
Max players(自分を含めサーバーに入れるプレイヤー数):(ユーザーが任意に設定)
UDP Port:(ユーザーが任意に設定)
RCON Password(コンソールからサーバーへアクセスする際に必要なパスワード):(ユーザーが任意に設定。英数字3文字以上)

設定が済みましたら、Start Server ボタンをクリックしてサーバーのサービスを開始します。


環境によってはここでファイアウォールの警告が表示されますが、このまま「アクセスを許可」をクリックします。


これでサーバー構築作業は完了となります。


サーバーへの入り方ですが、以下の通りになります。
Garry's Mod を起動し、最初のタイトル画面でキーボードの「全角・半角」キーを押すと、右上にコンソールが表示されます。

このままでは「connect」と入力しようとすると「こんえct」となってしまうので
文字を入力する箇所にマウスカーソルを合わせクリックし右クリック、入力を半角英数字のみにしておきましょう。
環境によってはこのようなメニューが表示されない場合は、一旦メモ帳に「connect xxx.xxx.xxx.xxx:xxxxx(サーバーのIPアドレス:ポート番号)」と書き、コンソールへコピペでイケると思います。

入力が終わりましたら Enter か「Submit」をクリックでサーバーへ入室となります。


この時点で接続エラーが発生する場合、サーバー側でポート開放等が行われていないことが原因と考えられます。



続いてアドオンを導入の仕方です。
Garry's Mod のマルチプレイヤーでは、クライアント側に入っているアドオンを利用することはできません。
それぞれのサーバーそのものに導入されているアドオンのみ利用可能となります。
こちらは好みに応じて導入しましょう。


http://www.treesoft.dk/gmod/gmad/

こちらにアクセスします。



DOWNLOAD をクリックし、GmadExtractor_x_x_xx_xxx.zipをダウンロード、解凍をします。



解凍されたフォルダー内の GmadExtractor.exe をダブルクリックし起動します。



OPEN をクリックします。



現時点で Garry's Mod に導入されているアドオンが表示されます。
アドオンごと選択できるようになっているので、一つ選択して Select をクリックします。



Extract All をクリックします。



解凍先を尋ねられるので、 steamcmd/steamapps/common/GarrysModDS/garrysmod/addons フォルダーに移動し



フォルダー内の何もないところで右クリックし、新しいフォルダーを作成します。



アドオンに合わせてフォルダーの名前を変更します。



今回はクルマのアドオンを選択したので、そのクルマの名称「Lamborghini」としました。
作成したフォルダーを選択して、フォルダーの選択をクリック。



このようなダイアログボックスが出てきたら、サーバーへのアドオンの導入は完了です。
残念ながらアドオンはまとめて導入できないため、大量のアドオンを導入するには上記手順を繰り返す必要があります。




なお、この記事を執筆するにあたり、しんく*さまのブログ(【メモ】garry's mod サーバー建て方講座|しんく*のほのぼのブログー)の記事を参考にさせていただきました。
雑筆となりましたが、私なりに Garry's Mod のサーバーの構築の手順として書かせていただきました。