読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

EMOBILE Pocket WiFi GP01 で IIJmio を使う

EMOBILE Pocket WiFi GP01 で IIJmio を使ってみましょう。
※GP01が最新のファームウェア(Ver.3)へアップデートされていることが前提です。

続きを読む

GALAXY NEXUS (Andorid 4.1 Jellybean) で IIJmio を使う

Android 4.1 Jellybean 導入済みの GALAXY NEXUS (docomo SC-04D) で IIJmio を使ってみましょう。
docomo非純正ROM

続きを読む

IIJmioファミリーシェア1GBプランのSIMが届きました。

こんな感じで届きました。

続きを読む

IIJmioファミリーシェア1GBプランを申し込んでみました。

7月8日に申し込んで、だいたい届くまでが4日ぐらいですね!
一週間程度とのことでしたが、思っていたよりも早かったです。
ファミリーシェア1GBプランは、一ヶ月間で1GB通信するまで速度制限がかからない(1GBを超えたら128kbps制限 or 525円払って100MBまで制限解除)クーポンがついてきていて、それが初回だけでなく、毎月配られるという点が非常にオトク感がありますね〜。
ちなみにSIMは標準サイズ二枚と、micro SIM一枚をチョイスしました。


悲しいことに、このプランをフルに活かすためのXi対応ルーターがなかったでござる…。

Windows 7 x Stylish hack.

※当記事では、マイクロソフトの長音表記の変更に伴って「フォルダ」を「フォルダー」、「データ」を「データー」として表記しています。


方法は至って簡単なものですが、システムの重要なファイルを書き換える作業になる為、最悪の場合Windowsが起動しなくなる可能性があります。
起動不可能な状態になっても、自力でシステムを復旧出来る方、自己責任で対処出来る方のみ実行をしてください。


それでは、「続きを読む」からどうぞ。

続きを読む

Windows 7のシステムフォントの英数字を「Segoe UI」、日本語を「メイリオ」として表示させる


↑こんな感じに

※[2011/10/30追記]:校正しました。
※※[2012/7/10追記]:またまた校正しました。

Windows VistaWindows 7(Windows NT 6.0以降)のUS版に使われているフォントには「Segoe UI」(日本語版では「メイリオ」の様なものと思っていただければ)というフォントがシステム全体に採用されています。
最近では、Windows Phone 7にもこの「Segoe UI」をもっと細字にした「Segoe UI Light」といったものが採用されていますね。

本来、日本語版のWindows NT 6.0以降で採用されているシステムフォントは一部を除いて全て「メイリオ」となっています。
でもUS版の様にスマートな英数字とはかけ離れたものではないでしょうか。


そこで今回は、Windows7のシステムで表示されるフォントの大部分を「Segoe UI」x「メイリオ」にしてしまう方法をご紹介します。


方法としては単純で、デスクトップ上で右クリック→「個人設定」→「ウインドウの色」→「デザインの詳細設定」から「Segoe UI」を一つずつ設定することで適用が可能です。
でも面倒なので、あらかじめこちらが用意したテーマパックをちゃちゃっと開けば設定完了するようにしました。



1.以下のリンクからダウンロードしてください。その場で開いても、保存してから開いてもどちらでも良いです。
http://dl.dropbox.com/u/4273033/Win7%20Segoe.themepack
※スミマセン、リンク切れています。



2.自分好みに応じて壁紙、そしてウインドウの色を設定してください。


3.これでOK。
Windows Media Playerなどを起動してみて、しっかりと変更がされているか確認ですよ。


↑時計もSegoe UIにしたいです。なにか、良い方法がある様な気がしないでもないのですが…


元に戻す方法は、デスクトップの何もないところで右クリックし、「個人設定」ウインドウを開き、好きなテーマを選択します。
または「未保存のテーマ」というものがある場合はそちらを選択してください。以上のテーマを適用する前の状態になります。



お疲れ様でした。

【Windows Vista/7】突然IMEバーが消えてしまった時の修復方法【日本語入力できない】


ある日突然IMEバーが消えてしまい、日本語入力が出来なくなってお困りの方もいらっしゃるのではないでしょうか。


ご安心ください。以下の手順を行えばわざわざリカバリやクリーンインストールをかけなくても、すぐにIMEバーを復活することができますよ。


まずスタートメニューの検索窓に「ctfmon」と入力。


すると上部の検索結果に「ctfmon(環境によってはctfmon.exe)」が表示されます。これを右クリックし、スタートメニューに表示するをクリック。


スタートメニューを再度表示させると、「CTF ローダー」が追加されています。


この「CTF ローダー」をドラッグしながら「すべてのプログラム」へ持っていきます。


「すべてのプログラム」の中の「スタートアップ」フォルダーにドラッグアンドドロップします。


無事追加されていたらこれでOKです。お疲れ様でした。


これで次回再起動時にIMEバーが起動するようになります。
今すぐにでもIMEバーを復活させたい場合には、ctfmon.exeをその場で実行して頂いても構いません。


[2012/07/10追記]:この記事を書いてから多数のコメントをいただきました。ありがとうございます。お役に立てたようで嬉しいです。


[2012/08/29追記]:「スタートメニューに表示する」が出ない場合の対応を追記しました。aab6724様、ありがとうございました。